劇団代表で座長である原田研次は、1990年から95年にかけて福岡県北九州市のテーマパーク、「スペースワールド」のショーキャストとして3000ステージの舞台を踏みました。この経験を生かし子どもの表現の場を創ろうと95年に「児童劇団リトルキャッツ」を発足しました。

その3年後、一般の部として「劇団パパ☆カンパニー」を発足。以降、北九州市や京築を中心に公演やイベント活動をしています。また、テレビ等の映像方面では、福岡市を主な活動の場としています

私たち「劇団パパ☆カンパニー」は「感動を伝える」ことを常に目標にしています。私たちがいちばん大切にしているのは「心」です。役を演じる上で、形ではなくいかに心からその人物になりきるか、心で汗をかくことができるかを常に追求していきます。
私たちはこれからも「できる」を合言葉に一人一人がいきいきとした、楽しく、意味ある劇団を創っていこうと思っています。



2004年より劇団パパ☆カンパニーは活動理念を掲げました。
この理念のもと、私たちは頑張ってまいります。


●面白く、感動のある、心打つ芝居を行う。
●自分自身を常に磨き、向上し、遊び心を持ち、楽しみ、
 そして楽しんでいただけるよう、追求心を持つ。
●何事にも感謝する。
●「できる!」という前向きな心を持つ。
●全てオリジナルの作品で上演する。
 





代表/原田 研次


1988年、89年のタレント養成所を経て、1990年から95年にかけてスペースワールド(福岡県北九州市)のレビューショーに出演。ダンス・ショー芝居・ローラースケートパフォーマンスを行う。

95年より「児童劇団リトルキャッツ」を発足。98年一般の部として「劇団パパ☆カンパニー」発足。以降、演劇やイベントショー等の脚本・演出・指導を手掛けている。

2001年に行われた北九州博覧祭ではゴミを「ゼロ」にしようというコンセプトで行われた「ゼロエミッションパレード」の振付け・演出を担当。

小学校・中学校からの依頼により演劇指導も行っている。
また個人としても、役者として舞台・イベント・映像等で現在精力的に活躍中。

ヨガ講師(フィットディーバ公認講師)。

2009年4月~2014年3月
東筑紫学園高等学校/普通科・普通コース・演劇(類型)の非常勤講師


主な作品

「みんな生きている」
「ベンゾーおじさんと7人のゴミたち」
「エントツはどこに…」…他

主な映像出演

TVCM
・NTT(INSネット64)・黒霧島・JR九州
・デオデオ・福岡銀行・九州電力・北九州市…他

TVドラマ
・「はみだし刑事情熱系」(最終回)
・「取調室」シリーズ14・16
・土曜ワイド劇場「ラーメン刑事」
・RKB50周年記念ドラマ「オールドディック」
・火曜サスペンス
・びっくりハンター…他

TVその他
・TVQ「未来の主役スペシャル」(吹き替え)

映画
・「信さん・炭坑町のセレナーデ(小雪主演)」
・「スパイ ゾルゲ」…他

VP
・福岡県警青少年防犯DVD
・奥尻島津波館・NTT…他

スチール(ポスター)
・au・スタジアム…他

その他出演
・東筑紫学園高等学校 演劇(類型)
 「White Cate」指導・演出
・北九州市スペースワールド内イベント
 東宝映画特撮スタジオツアー
 「カチンコライブショー」監督役出演
・北九州市こども文化会館・演劇講師
・西日本工業倶楽部 司会

主な声の出演

ラジオ
・NHK・FMシアター 全国放送
 「弾け!はじけろ!そろばん甲子園(朝倉あき主 演)」
出演(西尾先生役)